絵画・版画、稀少
シャガール リトグラフ
ホームシャガールMarc CHAGALLシャガール、Marc Chagall オフリトグラフ 「ダフニスとクロエー」第3巻,335
商品詳細

シャガール、Marc Chagall オフリトグラフ 「ダフニスとクロエー」第3巻,335

販売価格はお問い合わせください。

1977年
( 1961年のオリジナルの後、1977年ドイツで刊行された作品
発行者はGeorge Braziller Inc.)

      題名:335. 春 SPRING

技法:オフセットリトグラフ
          
      サイズ:32x48cm

1961年のオリジナルの後、1977年ドイツで刊行れた作品、発行者は誉れ高いGeorge Braziller Inc.
オリジナルに遜色なく再現された作品です
実際1961年の作品と並べて比較しても大きさ以外の違いを見つけるのは難しいくらいです。
もちろん、光沢の仕上げではありません....
(e-bay等でも2倍もしくはそれ以上の価格で販売されています)




 

 

 

 


<場面の解説)

ようやく春も立ち初め、雪も消え、土が露われて草が萌え出ると、牧童たちはみな家畜を牧場に連れ出す。

 ダフニスとクロエーも誰よりも早く牧場に出て、二人は早速ニンフの洞穴に向かい、そこからパーンの松の木の下にまわり、樫の木陰で接吻を交わす。

 あちこちで羊が啼き、子羊は飛び跳ね母羊の乳房をひっぱる。

 牡羊はまだ仔を産まぬ牝を追いかけ、押し倒しては乗りかかる、牡山羊は羊よりもさらに激しく欲情をたぎらせて牝に躍りかかる。

    こういう光景を見ると、老人すら欲情を催してくる。

  ダフニスは、フィレータスが教えてくれた「恋を癒すたった一つのクスリ」と言われる行為を、クロエーとの間でまだ出来ていない

何度か服を脱いで一緒に寝てみたが、それが何なのか理解できずに苦しんでいた....

   そして、山羊たちの行為の真似もしてクロエーを起こし後ろから抱き付いてもみた、しかし、当惑はますますつのり「自分は愛の業にかけては牡羊よりも無知なのか.....」と泣き出してしまった。

 


 

  


Marc Chagall(1887-1985)


1875年 ロシア、ヴィテブスクに9人兄弟の長男として生まれる。
1900年 4年生の公立学校に入学。(同級生にオシップ・ザッキン)
1907年 サンクトペテルブルグの美術学校に入学。
1909年 レオン・バクストの美術学校で学ぶ。
1910年 パリに赴き以降5年間滞在。
1915年 母が病死。 ベラと結婚。
1923年 再びパリに戻る。
   ロシアではアバンギャルドな作品を制作したが、パリでは「愛」の表現へと変わる。
1941年 第二次世界大戦勃発、ナチスの迫害を避けアメリカへ亡命。
1944年 同郷の妻ベラがアメリカで病死。
1947年 パリへ戻る。
1950年 フランス国籍を取得。
1952年 ユダヤ人女性のヴァランテイーヌ・ブロッキーと再婚。
1960年 エラスムス賞を受賞。 当時の文化大臣でシャガールと親交のあったアンドレ・マルローはオペラ座の天井画を依頼する。
1964年 オペラ座の天井がを完成。
1966年 17点の連作「聖書のメッセージ」をフランス国家に寄贈。
1973年 シャガール、86歳の誕生日、ニース市に「国立マルク・シャガール美術館」が開館。
1985年 ニースに近いサン=ポール=ド=ヴァンスの墓地に眠る.....

シャガール、Marc Chagall オフリトグラフ 「ダフニスとクロエー」第3巻,335

販売価格はお問い合わせください。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス